記事一覧

「ヴィクトリアズ・シークレット」が水着を復活 北米の一部店舗をついに閉店しEC強化

「ヴィクトリアズ・シークレット(VICTORIA'S SECRET)」が2019年春に3年ぶりに水着事業を再開する。

 今回の水着事業復活は、ブランド再建計画の一環として、19年初めにジョン・ミハス(John Mehas)前トリー バーチ(TORY BURCH)社長を最高経営責任者(CEO)に迎え入れることを受けての決定だ。かつて5億2500万ドル(約588億円)もの事業だった水着を復活させることで、オンラインおよび実店舗での集客増をねらう。さらに、アイウエアや「アグ(UGG)」のブーツ、その他ライセンスブランドのアイテムをECサイトと実店舗に追加する。

 「ヴィクトリアズ・シークレット」の水着事業は顧客から人気のあったカタログと共に16年春から休止していた。「ヴィクトリアズ・シークレット」を擁するL ブランズ(L BRANDS)のスチュアート・バーグドアーファー(Stuart Burgdoerfer)=チーフ・ファイナンシャル・オフィサーは「水着事業休止の決断は、主力のランジェリー事業にフォーカスするためだった。しかし今回のブランド見直しと共に、顧客の意見を主に反映して水着事業に再進出すると決断した」と、11月20日に行われたアナリスト向けの電話会議で説明している。

 また、中国の小規模店舗や北米の一部店舗を再建計画の一環として閉店することを明らかにした。これまで北米では実店舗は1店舗も閉店しておらず、オンラインへの移行を鮮明にする。

 ウェルズ ファーゴ(WELLS FARGO)のアナリスト、アイク・ボルーカウ(Ike Boruchow)は、他の小売り業者が実店舗からオンラインにシフトする中、「ヴィクトリアズ・シークレット」は過去5年間で世界に500店舗ほどオープンし、北米では1店舗も閉店しないなど、時代に適合しない動きが売上高減につながっていることや、水着事業の休止が来店数減とロイヤルカスタマー減につながったと指摘している。

希子にならう!Reebok CLASSICのクールな着こなしをマスター

アップロードファイル 7-1.jpg

NYLON JAPAN10月号の特別付録はReebok CLASSICの2013年秋冬最新カタログ。モデルは前シーズンに引き続き、Reebok CLASSICのアンバサダーにも就任している水原希子♪ 寒い季節のおしゃれが楽しみになっちゃうカタログ撮影の裏側を、NYLON TVがご紹介!

ダウンジャケットやニット帽、スウェットなど、ウィンターアイテムもばっちり揃った今季のコレクション。シルエットから着心地までパーフェクトなReebok CLASSICのウェアは、柄物とスタイリングするとグッと今年風に着こなせる♡ チェックシャツやダメージデニム、タイダイ柄ソックスやバンダナを加えて、希子みたいなバッドガール風コーデを目指してみて。そして肝心のシューズも新色が続々! 冬の足もとをパワフルにブラッシュアップしてくれるスニーカー達は要マーク☆

さてさて、欲しいアイテムは見つかった? インスピレーションを探し中のナイロニスタも、早速希子の着るReebok CLASSICをチェックしてみて!

新作リンククロノグラフ CBC2110.BA0603の入荷です

アップロードファイル 6-1.jpg

新作リンククロノグラフの入荷です!

昨年ランニングチェンジを果たした「リンクシリーズ」2018年新作として追加されたクロノグラフモデルの初入荷となります。スッキリとしたデザインのダイアルは視認性も高く、普段使いにもピッタリなオススメの1本です。

美しい造形のブレスレットはS型のコマをV字に重ねた特徴的な造りに。こちらのブレスレットは見た目だけではなく、着け心地がもっとも快適なブレスレットとタグ・ホイヤーの中でも一番の人気を誇ります。

裏蓋はスケルトン仕様となり、搭載されるキャリバー17のメカの動きをご堪能して頂けます。

飽きの来ない完成されたデザインと引き締まったブラックダイアルの組み合わせは、嫌味がなくサラリと巻いて頂けるのも人気の秘訣です!! ぜひ店頭にてその魅力をお試しくださいませ。

タグ・ホイヤー
リンク キャリバー17 クロノグラフ:CBC2110.BA0603

男らしさと高級感を楽しもう

アップロードファイル 5-1.jpgアップロードファイル 5-2.jpgアップロードファイル 5-3.jpgアップロードファイル 5-4.jpgアップロードファイル 5-5.jpg

カジュアルファッション業界を代表する有名ブランド、ディーゼル。プレミアム・カジュアル・ウェアという新たなカテゴリーを生み出したブランドとしても知られ、独自の世界観を表現し続けています。ディーゼルのリュックは、高級感とカジュアルさが絶妙に合わさり、今もなお世界各地で高い人気を誇っています。

今回は、そんなディーゼルのおすすめのメンズリュック10選をご紹介。その選び方も合わせてご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

1978年に設立されたディーゼル。プレミアム・カジュアル・ウェアを世に輩出し、ライフスタイルブランドとしての地位を確立しています。人材にこだわり革新的な取り組みを続けることで、世界各地から注目を集めています。

ディーゼルのメンズリュックは、シンプルなものや、デニム生地を使用した一風変わったものなど幅広いバリュエーションが魅力です。
ディーゼルのメンズリュックには、シンプルなものからリーフ柄やデニム生地を使用したものまでさまざまな種類があります。不可能に挑戦し続けるディーゼルだからこそ表現できるデザインは、他のブランドには決して真似できないほど、オリジナリティに溢れています。

ディーゼルのメンズリュックひとつで、全身のスタイルイメージを変えることができ、コーディネートの幅も広がります。シンプルな服装には、リーフ柄のリュックがいいアクセントとなっておすすめ。派手な服装にはシンプルなデザインのリュックを合わせることで、高級感あふれるカジュアルスタイルを実現できます。
デザイン性の高いリュックはポケットの数が少ないことも多く、荷物の多い場合に困ってしまうことがあります。しかし、ディーゼルのメンズリュックは高いデザイン性だけでなく、収納力、軽さや丈夫さなどの機能性も高く、あらゆるシーンで活躍します。ポケット数が豊富なものも多く、旅行や出張先でも重宝しますよ。

軽さと耐久性を兼ね備えたディーゼルのリュックは、長時間を背負っていても疲れることなく、さらに、長期間使い続けることができます。用途に合わせて必要な機能を搭載したメンズリュックを選びましょう。
ナイロン素材を採用したシンプルなデザインが魅力のメンズリュック。全体的に四角いフォルムでスリムな印象を与えてくれます。書類やノートパソコンなども効率よく収納できるのも特徴の一つ。また、バッグ自体の重量は670gと軽く、長時間背負っていても疲れることはありません。

スタイリッシュなデザインだけでなく、合計6か所に付いたポケットによる収納性の高さも人気です。シンプルかつ機能性のあるメンズリュックを求める方におすすめです。
インディゴデニムのカラーがフレッシュでクールなメンズリュック。縦長のフォルムは、身体にフィットしやすく、スタイリッシュな印象を与えてくれます。ファスナー部分がY字となっていて、他のリュックとは違ったデザインなのも魅力的。

ファスナーを下ろすと、大きく開くことができ、物の出し入れも簡単におこなえます。おしゃれで機能性も高いおすすめのリュックです。
インパクトのある刺繍が施されたディーゼルのメンズリュック。ディーゼルでも人気のスカジャンから影響を受け、男らしさや力強さを表現しています。派手なデザインだけでなく、スタンダードなフォルムも使い勝手がいいです。

地味になりがちなシンプルファッションにこのメンズリュックを合わせることで、全体的にバランスのよいスタイルを実現できます。周りと差をつけるコーディネートをしたい方におすすめです。
リーフ柄が上品で洗練された印象を与えるメンズリュック。カジュアルファッションとの相性は抜群で、コーディネートの幅が広がります。前面部にさりげなくロゴがあしらわれ、おしゃれで格好いいですね。裏地は落ち着きのあるレッドカラーで彩られ、視覚的にもワクワクさせてくれます。

また、バッグの重量は560gと非常に軽いのも魅力の一つ。旅行先でも肩が疲れることなく長時間背負い続けることができますよ。普段のファッションに何かアクセントを加えたい方におすすめです。
ミリタリーなデザインがワイルドな印象のメンズリュック。最大の特長は、外側に付いている3か所のポケット。収納性が高いことはもちろん、綺麗に並んだ3つのポケットがとてもかっこよく、男らしさを演出していますね。

ナイロン素材を使用することで、軽量性、耐久性を実現。登山ファッションとの相性も抜群。おしゃれに登山をしたい方におすすめです。
スタイリッシュな留め具とフォルムが魅力的なディーゼルのメンズリュック。ナイロン素材を使用しているので、軽さと丈夫さはもちろんのこと、防汚性も高いです。全体的にブラックカラーで落ち着きのあるデザインのため、さまざまなファッションとの相性がよく、あらゆるシーンで活躍してくれます。

書類やノートパソコンを収納するのに便利な四角いフォルムをしているのも特徴。出張の多いビジネスマンにもおすすめです。
レザー素材と綿素材の組み合わせにより高級感と軽量性を実現したメンズリュック。羊革を使っているので、独特の手触り感を体感することができます。一般的にレザー製品は重さが問題となることが多いですが、このメンズリュックには綿素材やナイロン素材が使用され、上品な印象を保ちながらも驚きの軽さを実現しています。

前面部に並んだポケットがワイルドさを演出し、カジュアルファッションとの相性も抜群です。
全体にレザー素材が使用された上品で洗練されたデザインが魅力のメンズリュック。四角いフォルムがコンパクトでスタイリッシュな印象を与えてくれますね。シンプルなデザインの中にも、紐やベルト部分など細かい点までおしゃれな工夫が施されています。

リュックとしてだけでなく、手持ちバッグとしても使用することができ、あらゆるシーンで活躍すること間違いなしです。モードファッションとの相性もいいので、シックなコーディネートをしたい方におすすめです。
2種類のレザー素材を採用したシックなデザインが人気のメンズリュック。留め具には紐が使用されていて、巾着袋のようなフォルムが特徴です。ポケットは前面部にあるポケットとメインポケットの合計2つあり、シンプルに設計されていることも魅力的。余計な装飾や機能もなく、カジュアルファッションとの相性も抜群ですよ。
迫力のあるミリタリーラインが目を惹くディーゼルのメンズリュック。昔から現在に至るまで高い人気を誇るミリタリー柄を大胆にあしらったデザインが注目を集めています。デニム素材とのコントラストが絶妙で、カジュアルファッションとも合わせやすいですよ。

また、リュックの内側には4つのポケットが付いているので、リュックの中身が散乱することはありません。日本限定デザインなのでプレミアム感があり、世界からも注文が殺到しています。周囲から目立つコーディネートをしてみたい方におすすめです。

反町隆史は日本ブランド大使となっている。

「反町隆史は偉大な芸術家であり、優雅な男であり、独特な個人的な風格を持っていて、ロマンチックな海の腕時計の特性を完璧に反映している」と述べた。驚いたのは、毎週水曜日に780万人を超える日本人の主演ドラマ「相棒」を追っている。私たちは彼をブランドとして日本の代表として任命しています。

日本の俳優との協力は、ブランドの世界とコア価値を向上させる日本の知名度と影響力を高める。反町隆史は「貧しい海は古いブランドであり、独特な歴史と特性を持っており、常にファンのために妥協しない製品の品質を提供している」と評価している。これも自分のキャリアに対する態度であり、誠実と情熱だけが真実の感情を伝えることができる。

反町隆史は1973年に浦和市で生まれ、歌手、映画、ドラマ俳優として知られていた。日本の様々な活動に出席し、ブランドのイタリアの歴史、非凡なアイデア、先端技術を表現する。

色のグラデーションで時間を表す?斬新なコンセプトの腕時計

アップロードファイル 3-1.jpgアップロードファイル 3-2.jpgアップロードファイル 3-3.jpgアップロードファイル 3-4.jpgアップロードファイル 3-5.jpg

「Onne」は、不思議な文字盤を持ったデジタル腕時計。我々が知っている文字盤はそこにはなく、色のグラデーションのみで時刻を表しています。

それはまるで、太陽の周辺を回る地球を表しているかのようです。
Onneは、3つのサークルで構成されています。

ここでは仮に、これらを内側から「核」「内周」「外周」と定義しましょう。核は時、内周は分、外周は秒を表します。

グラデーションの最も濃い部分から薄い部分に向かって、その境目が移動します。これこそが時計の針です。核と内周と外周のグラデーションが上方に一致した時、それは0時を示します。
この文字盤を見ると、時は無限に流れる川のようなものだということが分かります。

グラデーションは決して終焉することはなく、コペルニクスが発見した地動説を証明するかのように常に周回し続けます。使用者の気分に合わせて8つのトーンを設定することができ、老若男女どのような人の手首にも馴染みます。まさに、自然化学による地球の動作を表現したこの時計。そこには開発者の哲学が詰め込まれているようです。

Onneはクラウドファンディング「Indiegogo」での出展を予定しています。太陽は常に人類史とともにありました。古今東西、東から昇り西から沈む太陽は人間の暮らしを支えています。Onneの文字盤を眺めると、そのような自然原理が見えてくるようです。

日常使用の優雅なファッションの选ぶ3項公价三万ぐらいパンパン推薦

今では多くの女性が職場に入ってきて、一定の経済力を持つようになった後、自分で自分のために身分の気質に合って、外観のファッション、簡単に日常的な腕時計に適している。今日は腕時計の家で3万円程度のおしゃれでエレガントな女性の腕時計をお勧めします。

オメガディスクドライブ424 .

腕時計タイプ:424 - 33.20

腕時計の直径:32.7ミリ

メカニズム:自動機械

オメガ2500

表殻材質:精鋼

このオメガディスク飛典雅シリーズの腕時計には、光光時の輪を設けた明るい白い真珠の雌貝の表盤を採用し、紅金めっきを合わせてローマの数字とダイヤの時間を刻みます。粒のダイヤモンドは白い真珠の雌貝の表盤の上で魅力的な光沢を配布して、表金は32.7ミリの精製の鋼鉄の表殻を採用して、同じ材質のチェーンを組み合わせます。外観は上品でシンプルで、都会の女性の上品な雰囲気を示しています。

シャネルJ 12シリーズH 0968

腕時計タイプ:H 0968

腕時計の直径:33ミリ

コアタイプ:石英

表殻材質:陶磁器-精鋼

防水の深さ:200メートル

J 12の名前はヨットの分野で、優雅で精確と勇気を表しています。シャネルのインスピレーションがここにあることから、J 12と命名され、黒と白のシャネルの代表的な色合いがこのシリーズの主旋律となっている。白いハイテク精密陶磁器によって作られています。純白は玉のようです。女性の優雅でありながら、生まれつきの勇気と自信があり、現代の女性の柔らかい本性を見せてくれました。腕時計は石英のコアを内蔵して、防水の深さは200メートルに達して、ファッションの外観の豊富な内包は多くのスターの好感を持っています。

IWC万国表パフェノシリーズIW 363

腕時計タイプ:IW 363

腕時計の直径:34ミリ

メカニズム:自動機械

コアタイプ:Cal . 30

動力備蓄:42時間

表殻材質:ステンレス

防水の深さ:30メートル

この万国表の外観デザインはシンプルで、34ミリの紺色の表盤が深く神秘的で、繊細なブルーの革のバンドが格別な格好をしています。ステンレス製の生地は、シンプルな3針カレンダーのデザインが簡潔で、日常に適しています。腕時計はCal . 30 110の機軸を採用して、42時間の動力の備蓄を提供することができます。腕の間には絶対に錦上に花を添える一抹の色だ。

腕時計は、現代の女性には欠かせない飾りの一つとなっており、腕時計の存在はアクセサリーのように、個人的な個人的な態度と生活態度を十分に見せることができる。この3つの腕時計のスタイリングは簡素で、ファッションによって個性を失わずに女性の魅力を十分に見せることができ、価格は3万元前後が日常のコーディネートの優雅な選択である。

あなたがロレックススポーツ腕時計を探しているならば

探検家IIの参照16570のこの世代は、それは半分の測定、または誰も本当に尋ねられない質問に答えているように私の最も好きなことです。おそらく、それはすべて、その象徴的な、あなたの顔オレンジ色の24時間の手で私は自分のコレクションの中でとてもクールでユニークなように表示されます。しかし、私は多くの人々がより小さい40 mmのサイズを好みます、そして、あなたがロレックススポーツ腕時計を探しているならば、現代のsubmarinerまたはエクスプローラーIIのために7500ドル+を支払うことを望まないならば、これらの前の世代モデルは魅力的な価値提案を提示します。これらの1つのための多くの選択肢がたくさんあります。
幸運にも、エクスプローラーIIの40回目の記念日のために、2011年のRef . 216570を紹介しました。白黒の「極」ダイヤルで利用できる、この最も最近のエクスプローラーIIは、私を獲得した冠のスポーツ腕時計です。現代の42 mmのケースで、セラミックの世界で、オレンジ24時間の手、大きな手と大騒ぎ鉄鋼ベゼルの復帰は、私はこの探検家IIの大ファンです。それは誰のためではなく、他のすべての人が自分の手首にsubmariner、デイトナ、またはロイヤルオークを持っている世界では、それは必ずしも悪いことではない。
これらの2つの腕時計のケースを見ることを始めるために、Lagmariner 114060から始めましょう。そして、それはラグに48 mmのラグを測っている40 mmの広いと12.5 mmのケースに入ります。当然、それはCERCHACROMベゼルで904 L鋼(彼らは2018年の時点で“Yostersteel”と呼ぶ)で行われます。ベゼルは、彫刻されて、凹んだ数字およびインデックスを有する。それはセラミックと一緒に光沢とシマーと議論するのは難しいですが、私はいくつかの過ぎ去ったか、この時点で“再生”を見つけている知っているツールの時計に“やわらかさ”を追加しますが。
我々は直接この機能を2つの腕時計と比較することができません、しかし、submarinerの上方向のベゼルの操作は非常に滑らかで、各々の120回のクリックで、正確で、熟慮して、感じます。
エクスプローラーIIは、幅約42 mm、厚さ約12 mm、50 mm以上の毛のラグ長さを測定します。同じ904 Lのスチールを使用して、ケースの仕上げは両方とも優れていて、基本的に縛られます。一定の24時間のベゼルが数字と三角形のインデックスが刻まれて、黒いエナメル・ペイントで満たされている毛羽仕上げの鋼でされる固定された24時間のベゼルで、探検家IIで見つかるcerachromはありません。私は、これが私のものの上で起こるどんな徴候も持っていないけれども、何人かの人々がこれが弱まることができると言うのを聞きました。私は何年もこの腕時計を所有している2、3の人々に尋ねました、そして、彼らのどれも同様にフェージングを経験しました。
あなたがSubmarinerとエクスプローラIIの間で見つける1つの大きな違いは、冠です。Submarinerでは、Explorer IIがTwinlock「二重の水証明」冠を持っている間、あなたは優れたtriplock「三重の水証明」冠を持ちます。これが結果として起こるのは、潜水艦の300メートル(1000フィート)とエクスプローラIIの100メートル(300フィート)の耐水性です。
Twinlockは、ロゴの下に直線(または、2つのドット)を持つ一方、ロゴの冠の下に3つのドットを介してトリプルを識別することができます。Twinlockシステムは、2つのゴム密封された地帯を持っています。これは100メートルの水抵抗を持っている“標準”オイスターケースの時計で見つけるものです。triplock冠は、特にダイビング・ウォッチで使われるロレックスの防水システムです。それはサイズで全体的に大きく、4つのゴム密封された地帯と同様により優れた防水シールをつくるために一緒に働く10の異なる構成要素を持っています。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ